チャレキャラ 公式ブログ

チャレキャラ開催の様子などをお伝えしていきます!

中間発表!

先日 11/9(土)に、

チャレキャラ2019の中間発表が行われました!

 

中間発表は本来 10 月開催でしたが、

天候不順のため、11 月に延期されておりました。

f:id:kosuke-komiya:20191111233233j:plain

博多会場側の記念撮影。みんなおつかれさま

 

コンテストを 12 月に控えており、

今年のチャレキャラもいよいよ大詰めとなってきました。

 

中間発表では、

コンテストの予行演習として、

本番を意識した発表をするチーム、

現状のプロジェクトの進捗などを報告するチーム、

様々でしたが、

 

かなりのチームが、すでにアプリをデモンストレーションできており、

コンテストに向けて非常に期待を持たせてくれました。

 

繰返して言っていることですが、

今年の参加者は非常にレベルが高い!!

コンテストでどういうものに仕上げてくるのか

本当に楽しみにしております!!(*°∀°)=3

 

f:id:kosuke-komiya:20191111233727j:plain

緊張が伝わってきます

 

個別面談や、メンターとの会話を通して、

コンテストまでに、

自分たちが何をやらなければならないのか、

具体的になっていれば嬉しいです。

 

 

あとは突っ走るだけ!

 

 

緊張感を失わないように、

あと一ヶ月を走りきりましょう!

コンテストで皆さんの約半年間の成果を見せていただくのを、

楽しみにしています!

 

 

 

さて、チャレキャラ 2019 のコンテストは

12月21日開催です。

エントリーをお忘れなく!

(申込方法は Slack 内で告知していますので

 ご確認ください!)

 

メンター一同、

コンテストの準備を進めて、

皆さんの晴れ舞台をしっかりと整えておきます!∠(`・ω・´)

10/12台風接近を受けてのコアイベントの実施判断について

10/12 午前10時追記

皆様おはようございます。谷口です。

本日予定しておりました、チャレキャラのイベントは中止とします。

みなさま、各自危険のないように台風に備えていただければと存じます。

 

本当に残念ですが、チャレキャラはまだまだ続きます。コンテスト本番に向けて開発を進めていきましょう!

今日はみなさんチャレキャラのために時間を確保されていたと思いますので、どんどん開発を進めて、Slackでもどんどん質問をしてください。

運営もメンターも次に皆さんの進捗を聞く機会を楽しみにしています。

 

10/12 午前7時追記

皆様おはようございます。谷口です。
依然として福岡市及び北九州市には台風19号の影響により暴風警報が発令されております。
昨夜アナウンスしたとおり、午前中の開催は中止として、午後13時からの開催については、10時時点での状況を見てアナウンスします。なお、現時点での見通しとしては、午後も中止となる可能性が高くなっています。
また、午後から開催できることになったとしても、遠方からの移動になる方、移動に際して強風の影響を受ける懸念のある方などは無理をせずに安全を第一に考え判断していただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

--

 

チャレキャラ実行委員長の谷口です。明日の中間発表会への参加を予定されている皆様に下記内容についてご連絡します。

 

10月12日当日午前7時時点で、福岡市または北九州市のどちらかに大雨警報や洪水警報等の防災気象情報において、警戒レベル3相当以上が発令されている場合、午後13時からの開催とします。また、午前10時時点でも警戒レベルが下がらない場合は中止とします。
参考: https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/bosai/alertlevel.html

 

ご存知のように極めて強力で大型の台風19号が接近しております。九州からは逸れ行く予報であったため、油断してしまいましたが、会場となる福岡市・北九州市には現在暴風警報が発令されております。また、JR九州も午前中の電車の本数を減らすといった計画運行を予定しております。

 

開催できる場合も、以前強い風が吹くことが予測されます。自身の安全を第一に考え判断をして頂くようにお願いいたします。

コアイベント3を開催しました!

チャレキャラ2019のコアイベントを、

9月7日土曜日に開催しました!

f:id:kosuke-komiya:20190908144120j:plain

福岡会場の参加者

 

7月から順次開催し、今回で今年3回目コアイベントとなります

 

今回のコアイベントは、次のような構成でした!

  • 開発ハンズオン・1(Git / GitHub 編)
  • 開発ハンズオン・2(タスク管理 編)
  • 健康診断(メンター面談)
  • 学生による進捗報告 Lightning Talk !

 

 

 

開発ハンズオン・1(Git / GitHub 編)

アプリ開発を進めていく上で、

Git / GitHub は開発者の強力なパートナーとなってくれます。

 

Git は初学者にとっては

とっつきにくく、非常に難しいものであることは確かです。

 

しかしチーム開発をしていれば、

いずれ「どうやってチーム内でコードを共有するのか?」

という問題にぶつかってしまいます。

 

そのため、チャレキャラでは難しいことは承知の上で、

Git / GitHub に触れてもらう機会を、準備しました。

 

f:id:kosuke-komiya:20190908144359j:plain

風邪ぎみでしんどそう

 ハンズオンの講師は、

株式会社 chaintope ブロックチェーンエンジニアの

谷口 耕平さん( Kohei Taniguchi (@ran_tan) | Twitter )です。

 

ハンズオンの構成、資料作成は、

メンターの @tomcky_san が準備してくださいました。

 

 

開発ハンズオン・2(タスク管理 編)

チャレキャラは、

学校でプログラミングを学んだことはあるけど、

実際にアプリを作った経験のない学生が、

チャレキャラの中で実践的なスキルを

身につけていけることを目指しています。

 

開発をうまくコントロールするための手法として、

タスク管理をテーマとしたハンズオンを行いました。

 

f:id:kosuke-komiya:20190908144727j:plain

前田さん

ハンズオンの講師は、

九州工業大学の前田 拓さん(Facebook アカウント)です。

前田さんは、チャレキャラ2017のコンテストで

最優秀賞を獲得したチームに所属していました。

 

 

健康診断(メンター面談)

チャレキャラには、

各協賛企業様、または地元のIT企業様から、

現役のソフトウェアエンジニアがメンターとして関わっています。

 

チャレキャラでアプリ開発に取り組んでいる学生たちと、

一対一で向き合って、真剣に話をするのが、

チャレキャラ名物の「健康診断」です。

 

健康診断の中では、

前回のイベントから今日までにやってきたこと、

抱えている課題や問題の分析、

次までの目標設定などを行います。

 

 

 

学生による進捗報告 Lightning Talk !

各チーム、各個人5分の持ち時間で、

全チームに進捗報告の LT をやっていただきました。

 

同じ会場に集まっていても、

隣の席に座っているチームが、

どんなものを作っていて、どんな苦しみを抱えているのかは

知ることが出来ません。

 

メンターも、自分が直接健康診断した学生の様子は

よく把握していますが、

その他の学生がどんな課題を抱えているのかわかりません。

 

このLT大会は、一種の同期化プロセスでして、

チャレキャラに参加している一体感、

みんな頑張っているんだなというのを実感できる

とても意義のある時間になったと思います。

 

LT 中の チャレキャラの Slack は

たいへん賑わっていました w

 

f:id:kosuke-komiya:20190908145136p:plain

チャレキャラ Slack の様子

締め

最後は、いつもどおり

みんなで美味しくピザを食べました。

f:id:kosuke-komiya:20190908145248j:plain

和気あいあい

 

チャレキャラをスタートしたばかりの頃は、

みんな初対面で、ぎこちなかったですが、

コンテストという共通の目標に向かって、

半年間進んでいくわけですから、

 

少しずつ知り合いが増えたり、

仲良くなっていくメンターと学生さんも多いのです。

 

半年間継続して実施するイベントならではの

一体感だなと感じました。

 

 

次回のチャレキャラコアイベントは、10月。

いよいよ中間発表です!

チャレキャラの夏

チャレキャラ 2019

初回コアイベントから2週間が経過しましたが、

参加学生の皆さんは、いかがお過ごしですか?

 

チャレキャラに参加しようと思った

きっかけは、それぞれかと思います。

でも、皆さんに共通していることは、

 

学校だけでは物足りない!

 

ってことなのではないかと思います。

 

 

みなさんがチャレキャラで出会ったメンターは、

最前線で働いている、本当のプロです。

 

 

チャレキャラは学校ではありません。

授業なんてありません。

 

チャレキャラに参加すれば、

自動的にアプリができるわけではありません。

 

 

自分でアプリを作ってみようと思った瞬間。

チャレキャラに申し込みをした瞬間。

これまでとは違う挑戦をしようと決意した瞬間。

 

それらをもう一度思い出して、

いますぐ開発に取り掛かりましょう!

そこから先を手助けするために、メンターがいます!

 

 

 

さて、話は変わりまして、

先日8月3日に、

チャレキャラのコアイベント2を開催しました!

f:id:kosuke-komiya:20190806001922j:plain

博多会場の記念撮影

イベントの構成は、事前に案内していたとおり、

初回イベントと同じ内容です。

 

前回は試験などの都合で参加できなかった

学生の皆さんのために開催されました。 

 

そう前置きしていたにもかかわらず、

参加者の約半数ほどは、

前回からの継続参加でした!

 

 

彼らは、この2週間の間に取り組んだことについて

メンターと話し合ったり、

集中して開発に取り組んだりしていたようです。

 

 

 

チャレキャラのメンターの参加は任意です。

そのため、コアイベントによって、

すこしメンツに違いがでてくるのも、

バラエティがあって面白いところです。

f:id:kosuke-komiya:20190806002428j:plain

メンター陣の様子

 

面談の割り振りを行っているときに、

ある学生さんから、

「メンターの○○さんに面談をお願いしたいのですが...」

という相談をされました。

 

もうすでに、お気に入りの

メンターさんを見つけているようです。

 

 

他の皆さんも、

素敵なメンターとの巡り会えたでしょうか?

f:id:kosuke-komiya:20190806003504j:plain

楽しそう

 

チャレキャラの中で結成されたチームもありました。

一人でモノを作ることと、

チームでモノを作ることは、

また違った面白さと、難しさがあると思います。

 

自分が、楽しい!と思えることを見つけて、

その領域で、チームに貢献していけると、

すごく雰囲気の良いチームになると思います!

 

f:id:kosuke-komiya:20190806004019j:plain

長いこと話し込んでいた新生チームとメンター

 

次回のコアイベントは

夏の終盤9月7日に開催です!

 

これから長いようで短い夏。

 

あっという間に終わってしまいますので、

コアイベントで計画した目標を見直して、

着実に、歩みを進めましょう!

コアイベントを開催しました!

チャレキャラ2019

初回コアイベントを7月20日土曜日に

開催いたしました!!

 

博多会場は学生約70名、メンター約20名。

北九州会場は学生約30名、メンター約10名

集まりました!

f:id:kosuke-komiya:20190722121518j:plain

博多会場の記念撮影

 

コアイベントの構成について

福岡で地道に活動を続けて、

今年でチャレキャラは6年目となります。

 

コアイベントの構成については、

昨年までの反省を活かし、

毎年、アップデートを続けています。

f:id:kosuke-komiya:20190722124757j:plain

参加学生の様子

 

今年は、

学生とメンターがしっかりと向き合って、

会話をする時間を確保することに努めました。

 

健康診断(メンターとの面談)では、

これから自分たちが作っていくアプリのイメージを

より明確にして、

正しい技術選定を行い、

次のイベントまでの目標設定を行いました。

 

 

 

チャレキャラならではの姿

メンターの橋本さんと

 

昨年チャレキャラに参加した学生が、

今年も継続参加して、

はじめてチャレキャラに来た学生たちの

良き先輩、良き目標となっていること。

 

以前はチャレキャラに学生参加者として来ていたけど、

今回は社会人メンターとして手伝いに来てくれて、

学生参加者ともっとも近い目線で、

彼らにアドバイスしてくれる良き先輩になっていること。

 

これは、チャレキャラで生まれた、

特徴的な出来事ではないかという話をしていました。

 

 

 

光るメンターの個性

チャレキャラには、

いろいろな大学、専門学校から学生が集まりますし、

学生それぞれのスキルも事情も異なります。 

 

驚かれるかもしれませんが、

チャレキャラでは学生に対する

画一的なマニュアルは、ほとんど用意してません。

方向性をまとめるための、ガイドラインがある程度です。

 

つまり、メンターがこれまで培ってきた、

すべての能力を使って、

学生たちと全身で向き合うという形を取っています。

f:id:kosuke-komiya:20190722122320j:plain

健康診断(メンター面談)の様子

 

これはメンターの人間性に掛けており、

とても恐るべき取り組みです。

 

 

メンターの皆さんにおかれましては、

自分の言葉が、彼らの今後にどう影響していくのか、

それを楽しんでいただければなと思います。

 

学生の皆さんは、

業界の先輩であるメンターから、

真剣なアドバイスを通して、

学校生活では得られない興奮があったのではないかなと思います。

 

 

 

次回は8月3日!

チャレキャラの次回コアイベントは

8月3日となります!

 

用事や試験の都合で、

今回参加ができなかった学生の皆さんは、

8月3日にご応募ください!

 

8月3日も、

今回のコアイベントと同じ構成で実施します!

 

 

基本的には、

8月3日のコアイベントをもってして、

全チャレキャラ参加学生の足並みが揃うことになります!!

 

 

さあ、今年も熱い半年間にしていきましょう!(๑•̀ㅂ•́)و✧

コアイベント開催について

皆さんおはようございます。実行委員長の谷口です。

前回アナウンスしていた通り、本日7時時点で福岡市及び北九州市において気象警報は出ておりませんので、本日のコアイベントは予定通り開催致します。 :tada:

しかし、本日午後から夜にかけて雨が予測されますので、遠方からお越しになる方は、様子を見てイベントの途中でも帰宅を優先するなど、自身の安全を最優先にしていただくようにお願いします。

 

繰り返しになりますが、8/3にも同じ内容のイベントを実施しますので、今回無理に参加しなくとも、サポートを受ける機会はあります。
くれぐれも無理をしないようにお願いします。

 

よろしくお願いします。

7/20台風接近を受けてのコアイベントの実施判断について

チャレキャラ実行委員長の谷口です。

7/20に最初のコアイベントを予定しておりますが、ニュースなどで報道されている通り台風の接近が予想されています。

 

チャレキャラとして7/20のコアイベントの実施の判断について以下のように定めます。

 

7月20日当日午前7時時点で、福岡市または北九州市のどちらかに大雨警報や洪水警報等の防災気象情報において、警戒レベル3相当以上が発令されている場合中止とします。
参考: https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/bosai/alertlevel.html

 

また、7/19の夕方時点で開催出来ないと判断できる場合は、その時点で中止のアナウンスをすることがあります。警報が出なかったとしても各自、自身の安全が確保できることを確認した上で移動するようにお願いします。

8月3日のコアイベントも7月20日と同じくスタートアップイベントと位置づけており、同じ内容を予定しています。

今回参加できなくともサポートを受ける機会はありますので、無理せずに安全第一で判断をしてください。

なお、気象庁によると7/20の警報発令の確率は「高」となっており、中止となる可能性が高くなっています。

中止となった場合は、代わりに翌週の7/27に急遽コアイベントを開催するなど検討しています。

今後のアナウンスに注意していただくようにお願いいたします。